通院 その33

小雨のそぼ降る中を朝イチで病院へ。
定期検査と点滴治療。今回もとくに異常なしっと。

アバスチンという抗がん剤の治療をかれこれ1年半ほど受けております。副作用が多いと聞いていた割には、わたくし的にはあまり深刻なことはなく、せいぜい歯茎と下(シモ)から頻繁に出血する程度(十分深刻?)で済んでいるのですが、人によっては口内炎の多発で苦しむ例があるようで、私の担当の看護師の方がそういう患者さんを抱えているのか、治療に行くとほぼ毎回

口内炎できませんか?」

口内炎大変でしょ?」

と尋ねてきます。で、その都度

口内炎はできません」

口内炎はできませんよ」

と当たり障りのない返しをしていたのですが、今日聞かれたらちょっと気の利いた返しをしてやろうと思い、意気込んで行ったら、その看護師さんが休みか何かでおらず、別の方が手際よく処置してあっさり去って行き、肩透かしを食ってしまいました。ぐぬぬ…。こういうのをなんて言うんだっけ。二元性の法則か。

違うな。

次回は10月5日。